自己演出の色彩術未分類流行色関連たべもの関連インテリア関連自分に似合う色を知る色から伝わるもの色で感情をコントロール色から伝わる感覚赤の世界黄色の世界緑の世界青の世界紫の世界白の世界黒の世界茶色の世界色で性格判断
「流行色にふりまわされたくない」「似合う色を見つけたい」 「料理を美味しく見せたい」「インテリアの色は何にしたらいいか」「売れる色はどんな色か」 など、色についてのエピソードを紹介します。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.19 Fri
色によって味の感じ方に違いがあります。
たとえばイチゴやトマトは赤ですが部分的に緑がかっている所があるとします。
赤の部分は熟していて甘そうですが、緑の部分は実が熟していないので苦い印象を受けます。
私達は野菜を買うとき、その商品をまだ食べてないにもかかわらずに味を色で判断して購入しています。
私達は経験から赤は甘い、緑は苦いと無意識に判断しているところがあります。
ケーキやクッキーのような甘いものもお皿をかえるだけで、より甘く感じられるでしょう。

実は、これは食べ物に限った話ではありません。
部屋の雰囲気も照明やインテリアに赤のような色を取り入れることで甘い雰囲気を作り出せます。
スポンサーサイト
テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ
たべもの関連    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://iroseikatsu.blog89.fc2.com/tb.php/21-4a51a69f
  
インテリア 食べ物 ファッション似合う色を知る
主役は何ですか
美しく見える壁の色の選び方
ダイニングルームの色
書斎・勉強部屋の色
ベッドルームの色
インテリアの赤

食べ物を美味しく見せる色
青い食べ物は腐ってるように見えてしまう
甘く感じさせる色
辛いと思わせる色

流行色とは何か
流行色はどうやって決められるのか
流行色に振り回されないためには

それって似合ってますか?
色を選ぶ前に
なぜ自分に似合う色を知る必要があるのか
どうやって自分に似合う色を知るか
自然な色合いは肌をきれいに見せる
「服の色」と「肌の色」との相性

無料メールマガジンも発行しています。
旬な話題、ニュース、CMなどをテーマに色でいじっています。 「増やせ色知識!」バックナンバーはこちら
色で分かるアナタの性格 自己演出に使える色彩術
赤が好きなひと
ピンクが好きなひと
茶色が好きなひと
黄色が好きなひと
緑が好きなひと
青が好きなひと
紫が好きなひと


明るく若々しく元気よく健康的なイメージ
仕事のできて賢く信頼のあるイメージ
      親近感と好感のもてる癒しのイメージ

Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。